ローディング

Loading0%

Speaking音声添削コース Task 4 & 6(Academic Course Content)開講!

本日 2016年12月31日(土)19:30(日本時間)に

Speaking音声添削コース Task 4 & 6(Academic Course Content)Set A

を開講しました!

 

 

以下、Speaking音声添削コース Task 4 & 6(Academic Course Content)Set A の詳細です。

 

このSpeaking Task 4 & 6 の音声添削コースでは

 

Speaking Task 1 & 2 (Familiar Topics) 音声添削コース
Speaking Task 3 & 5 (Campus Situations) 音声添削コース

 

と同様、弊社ネイティブスタッフ(Writingの添削も担当)が音声でのコメント、アドバイス、模範発音、採点(以下、フィードバックとします)を行います。

 

フィードバックは、提出いただいた回答音声ファイルに、音声でコメントを追加して行います。
フィードバックの3つのサンプルは「無料体験授業」内の「Speaking音声添削コース Task 1 & 2 音声添削サンプル」 で確認できます。

 

録音回答提出回数: 8回

問題数:
(Task 4 & 6コース)Task 4 – 2問、Task 6 – 2問 の 計 4問

1問に対して2回、録音回答。

教材:Official TOEFL iBT Tests Volume 1(教材はご自身で購入いただきます)

受講期間: コースお申込みいただいた日から120日間(4ヶ月)

 

※ ウェブトフルは、すべてのコースで受講期間の延長・再受講を「無料」で提供しています。受講期間内にすべての問題に対して音声回答を提出できなかった場合は、受講期間延長・再受講をご依頼下さい。

 

フィードバックの返却期限:提出後、72時間以内(土日、日本の祝日を含まず)

Speaking音声添削コースにおいては、返却期限を過ぎた場合に対する、弊社からの無料サービスの提供はありません。もし期限を過ぎた場合は、できるだけ早めに対応させていただきます。

 

72時間(土日、日本の祝日含まず)返却期限の例:

火曜日 午前10時に送信          →  金曜日 午前10時が返却期限
水曜日 午前10時に送信          →  月曜日 午前10時が返却期限
木曜日 午前10時に送信          →  火曜日 午前10時が返却期限
金曜日 午前10時に送信          →  水曜日 午前10時が返却期限
金曜日 午前10時に送信(月曜日が祝日)  →  木曜日 午前10時が返却期限
土曜日 午前10時に送信   →  木曜日 午前0時が返却期限
日曜日 午前10時に送信   →  木曜日 午前0時が返却期限
日曜日 午前10時に送信(月曜日が祝日)  →  金曜日 午前0時が返却期限

 

受講の流れ(Task 4の問題の例):

Task 4 Question 1

録音した音声ファイルをメール添付で提出

ネイティブスタッフからの音声フィードバックをメールで受領

(72時間以内、土日・日本の祝日を含まず)

アドバイスを踏まえて、Task 4 Question 1を再録音、提出

2回目の回答に対するネイティブスタッフからのフィードバックを受領

アドバイスを確認。その後、Task 4 Question 2を録音、提出。

 

注意点:

1. Task 4のQ2は、Task 4のQ1に対するネイティブスタッフからの2回目のフィードバック受領後に取り組んでください。

2. Task 4のQ1、Q2の回答を同時に提出することはできません。これはTask 6においても同じです。

Task 6のQ2は、Task 6のQ1に対するネイティブスタッフの2回目のフィードバック受領後に取り組んでください。

3. しかし、Task 4、Task 6はそれぞれ別のものとし、Task 4のQ1とTask 6のQ1は、同時に提出いただけます。

 

コースに含まれるもの:

1.フィードバック

A. 改善すべき箇所、理解できない箇所の指摘と指導: 指摘すべき箇所があり次第、
一時停止し、何が問題であるか、またどのように改善すべきかをお伝えします。

内容理解に支障をきたすレベルの発音ミス・改善すべき発音に関しては、模範発音を指導します。

B. 採点: 回答全体に対するETS採点基準に基づいたスコアに加えて、
Speaking 採点項目である「Delivery」「Language Use」「Topic Development」それぞれに対するスコア(レベル)もお知らせします。

2.サンプルレスポンスコース内でそれぞれの問題に対する4点レベルのサンプルレスポンスとその音声をお渡しします。

 

Speaking Task 4 & 6 において

自分の回答を採点して欲しい!
本試験で思ったとおりのスコアにならない理由を知りたい!

自分の弱点を知りたい!
自分の回答をどう改善すべきか教えて欲しい!

という方、

録音回答に対して、TOEFL Speakingの採点方法に精通したネイティブスタッフに音声でコメント、アドバイス、模範発音、採点を行ってもらえる

この画期的なコースを是非ご活用下さい。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

まずは無料体験授業を受講する