ローディング

Loading0%

【再掲】TOEFL公式模試(TPO31)を格安で購入できる裏技を教えます!

【追記 1/31】

昨日、ETSアカウント内での仕様がアップグレードされ、以下で紹介した、公式模試TPO31が格安で購入できる裏技が使えなくなってしまいました。

公式模試を安く受けたい方は、ETS Japanの教材ショップ から購入しましょう。

 

 

 

以下、1ヶ月ほど前の記事の再掲です。

 

以下のブログ記事で

 

» TOEFL iBTの公式模試を安く受けるには?(2,600円もお得!)

 

自分のTOEFLアカウントの Shop for Test Preparation では公式模試(TPO30, 29)の価格が$45.95(6,800円くらい)ですが、ETS Japanの教材ショップ からだと公式模試TPO30, 60, 61, 62, 63、64 が 4,980円で購入できると伝えました。

 

TPO30なら購入場所が違うだけで 2,600円ほどお得になるので、ETS Japanの教材ショップ での購入がお勧め。しかし公式模試を ETS Japanから購入する場合、ETSアカウントからとは異なり、支払い直後に受験できません。手続き完了後「入金確認後3~5営業日以内に」利用番号であるAuthorization Codeがメールで送られてきます。実際のところ、平日だと翌日での送信が多いよう。とはいえ「土日祝日の送付はございません」とのことなので、土日に受けたい場合は、遅くとも木曜日までに申し込む必要があります。

 

この記事では、自分のTOEFLアカウントから公式模試(TPO31)を$31.90 (4,800円くらい)で購入できる裏技を紹介します。この裏技を使えば価格が安いだけでなく、手続き直後に公式模試を受けられます。

 

TOEFL公式模試(TPO31)を格安で受けられる裏技

 

現在、TOEFL本試験受験の申し込み手続きを進めると、以下のようにTPO31の購入を勧める画面が現れます。申し込み手続きをするTOEFL本試験は、会場受験でも自宅受験でもどちらでもOK。あとでキャンセルするので。
ここで はTPO31購入のために “Add to Cart” をクリックしてください。

 

 

 

 

手続きを進めると、以下のようにTOEFL本試験受験料($245)+ TPO31($29 + 消費税 $2.9)で合計 $276.9 の支払いが表示されます。ここでTOEFL本試験の「ゴミ箱」をクリックして、本試験の申し込みをキャンセルします。

 

 

 

 

すると以下のように、TPO31のみを$31.9(4,800円くらい)で購入できます。

 

 

 

 

 

この裏技で格安に購入できる公式模試はTPO31のみですが、ETS Japanからの連絡を待たずに公式模試をすぐに受けたい場合など、ご活用ください!

 

TOEFL公式模試受験の注意点に関しては以下の記事で説明しているので、受験前に一読しましょう。

 

» TOEFL iBTの公式模試を安く受けるには?(2,600円もお得!)

 

 

コメント

コメントを残す

まずは無料体験授業を受講する