ローディング

Loading0%

TOEFLスコアアップ:100点獲得のご報告をいただきました!

トフレ受講生の方から100点獲得のご報告をいただきました!
以下の、前回のスコアアップ報告をSさんからとしたので、こちらの受講生の方の匿名をTさんとします。

 

» リスコア(スコアの見直し)でSpeaking 20 → 22の2点アップ、100点獲得のご報告をいただきました!

 

Tさんが受講されたのは以下の6コース:

Listening Delta 18Day コース
Reading Delta 18Day コース
Listening OG 8Day演習 コース
Reading OG 8Day演習 コース
InTegrated Writing 4Day コース
InDependent Writing 4Day コース

 

Tさんからいただいたメール文面を掲載させていただきます。
Tさん、改めて100点の獲得、おめでとうございます!
そしてご報告メールのブログ記事への掲載に快諾いただき、心より感謝申し上げます!

 

———————————————————————————————————————————–

 

トフレ 葛山様

 

お世話になっております。Writing Integrated&Independentコースを受講中のTです。
1月に97点獲得のご報告をして時間がだいぶ経ってしまいましたが、先日受験したTOEFLで目標スコアの100点を獲得することができました。
仕事が多忙で学習時間のとれなかった私にとって、トフレのサポートなしでは成しえなかった結果だと思います。本当にありがとうございます。

 

以下、受験の感想と、参考にスコアの経過になります。

 

2017.2.4    Reading16、Listening12、Speaking11、Writing13 計 52点
2020.7.18  Reading21、Listening13、Speaking18、Writing18 計 70点
2020.8.23  Reading26、Listening23、Speaking16、Writing19 計 84点

2020.9.19  Reading26、Listening21、Speaking16、Writing21 計 84点
2020.10.24   Reading29、Listening22、Speaking18、Writing17 計 86点
2020.11.15   Reading28、Listening20、Speaking23、Writing21 計 92点
2020.12.6  Reading27、Listening27、Speaking17、Writing20 計 91点

2021.1.9    Reading28、Listening23、Speaking22、Writing24 計 97点
2021.1.16  Reading29、Listening23、Speaking19、Writing21 計 92点
2021.2.7    Reading28、Listening27、Speaking18、Writing20 計 93点
2021.2.28  Reading28、Listening26、Speaking17、Writing22 計 93点
2021.4.10  Reading28、Listening28、Speaking19、Writing21 計 96点
2021.5.15  Reading30、Listening27、Speaking19、Writing24 計 100点

 

トフレのコースでも繰り返しレクチャーがありましたが、TOEFL対策の要はListeningだと思います。
R以外の全てのセクションでListeningが求められるので、Listening力がなければ高得点が望めない試験だと感じました。

 

私自身も、学習時間の9割以上をListeningに充て、昨年7月の初受験の際に13点だったのが、28点前後で安定するまでになりました。特に、トフレのコースを通じ、Deltaで基礎を固めた上、「意味が分かり、表現がすべて聞き取れるようになるまで」徹底的に一つのマテリアルを仕上げる姿勢を身に付けたことで、かなり実力が向上したと思います。聞き取れない音を一つ一つ丁寧につぶしていくうちに、学習終盤ではほとんどの表現が聞き取れるようになっていました。(本番では集中力が切れてしまうこともありましたが…)

 

また、Readingの講座も大変効果的でした。簡単なDelta、OGの演習で解法をマスターしたことで、本番では28点以上を安定的にとることができました。R対策はトフレの講座のみで十分であり、私も、単語学習以外はR用の学習はほとんどせず、大きなアドバンテージになりました(Listeningの学習をすれば、Reading対策にもなると感じました。)。

 

Writingの講座も効果的でした。本番ではあまり褒められた点数は取れなかったのですが、コースでご教授いただいたパラフレーズの方法、英語表現集、その他のTipsは大変タメになりました。特に、トフレの添削が本当に良かったです。自分のエッセイのウィークポイントを、TOEFLの採点官経験者などに指摘していただく機会は貴重と思います。時間的制約から、結果的にトフレの添削のみで対応することになりましたが、なんとか最低限の点数をとることができました。

 

Speakingは悔いが残る結果となってしまいました。対策の方法がよく分からず、全く対策をしておりませんでしたが、23点、22点をとれた回もあったので放置していたのですが、最後は19点と振るいませんでした。Listening力が上がったため、ほぼ聞き取れるようにはなっていたものの、時間内にポイントを言い終えることができずに悔しい思いもしたので、最低でも時間配分などを研究しておけばよかったと思います。

 

大学院出願に必要な目標スコアを取得できたので、私のTOEFL受験はひとまず終了となります。
今後はGRE受験やエッセイに注力することになりますが、取り急ぎお礼を申し上げます。
大学院入学まで、可能な限り英語力が向上するよう、今後も努力を続けたいと思います。

 

本当にありがとうございました。

 

———————————————————————————————————————————–

 

また以下、昨年8月末に初めていただいたご相談メールの前半部分です。
50 -60点台くらいの実力からスタートして1年弱で100に到達されました。

 

———————————————————————————————————————————–

 

トフレ 葛山 様

 

お世話になっております。
Reading、Listening Delta・OGコースを受講中のTです。

 

6月から上記のコースを受講していますが、コース受講から2回TOEFLを受験し、結果が判明しましたので、そのご報告と今後の学習方針のご相談のためメールさせていただきます。
以下、これまでの英語学習、TOEFLスコア、現在の取組等を記させていただきます。

 

【~2020.4】
英語は大学受験のために学習し、得意科目でもあり基礎力には自信があったが、本格的な学習は18歳以降していない。
就職活動のために受験したTOEICは745点。
社会人1年目に職場に求められ受験したTOEFLは、
2017.2.4 Reading16、Listening12、Speaking11、Writing13 計 52点
という結果だった。
(いずれも特段の対策をせずに受験したもの。)

 

【2020.4~2020.6】
2022夏出国のスケジュールで米国大学院(文系)留学を決意し、大学受験当時に使用していた文法書や単語帳を紐解く。
英語を思い出し始めたと感じた6月からTOEFL対策を開始することとし、トフレ様のコースの受講を開始。

 

【2020.6~7】
Reading、ListeningDeltaコース全36回の受講を完了。コースへの取組のみ行い、その他の学習は行わなかった。おおむね平日2時間、休日5時間程学習した。
久しぶりに受験したTOEFLのスコアは、
2020.7.18 Reading21、Listening13、Speaking18、Writing18 計 70点
という結果だった。

 

【2020.7~8(現在)】
Reading、ListeningOG全コース受講を完了。前回のTOEFL結果から、Listeningの強化が必要と感じ、Listeningに重点を置きつつ、ReadingとListeningのみOG、OT vol.1を一周した。おおむね平日3時間、休日6時間程学習した。
2回目のTOEFLのスコアは、
2020.8.23 Reading26、Listening23、Speaking16、Writing19 計 84点
(MyBestScore 計86点)
という結果だった。

 

———————————————————————————————————————————–

 

2020/07/18 Listening 13 → 08/23 Listening 23 と1ヶ月で10点も上がっていますが、この大幅なアップに関しては説明いただいています。

 

———————————————————————————————————————————–

 

>> 2020.7.18 Reading21、Listening13、Speaking18、Writing18 計 70点

> で、Listeningスコアが期待したほどに伸びなかった理由が何か思い当たりますか。
> (当日の試験での失敗や集中が困難だった状況など)

> 1ヶ月で10点も上がるのは極めて例外的なので、本来は7月の試験でListeningはもっと高いスコアが取れていたはずなのではと推測しています。

⇒7月のListeningスコアの原因は、もちろん実力もありますが、解答制限時間を超過して回答できなかった問題が数問あったこと、(8月も同様でしたが)周囲のスピーキングに気をとられ集中できないタイミングがあったことが背景にあると思います。
 このため、感覚的には、当時の実力は16~19程度であったのではないかと推察しています。

 

———————————————————————————————————————————–

 

Tさんは2020年8月にListening 23点を取った後、9月 21、10月 22、11月 20 とListeningが伸び悩む期間が続きます。これは8月の23が高めのスコアだったからでしょう。それに対して7月の13点は実力よりも低めのものでした。

 

TOEFLのスコアは毎回上がっていくものではありません。しかしListeningの取り組みを続けたTさんは12月には27点を取り、その後、1月は23点が続いたものの、2月以降は26−28と100点レベルのListening力が身についたことを示しています。スコアは当日の問題によって高めになったり、低めになったりしますが、実力が養成される学習を続けていれば TさんのReading、Listeningのように安定して高スコアが取れるようになります。

 

Reading、Listeningの実力は着実に向上したので、もしTさんが105以上の獲得を目指すなら、あとはSpeaking、Writing対策を中心に進めていけばよいだけ。Speakingは全く対策をしていなかったとのことですし、Writingは最初は評価点平均3が取れないところから24点と評価点平均4が取れるくらいになったものの、もう一段階のアップには取り組みが不十分でしたので、SWの伸びしろはまだ多く残されていると言えます。

 

とはいえ、ほとんど場合、TOEFLは要求スコアを満たせば十分であり、TさんのTOEFL対策はこれで終了ならあとはGRE、出願対策に集中するだけ。お仕事が忙しい中、日々の学習時間を捻出して1年弱取り組まれたTさんならGRE、出願対策においても成果をだすはずであり、自信を持って進めていただければと思っています。

 

スコアが上がらないからとあきらめてはいけません。スコアはあまり変わらなくても、実力が上がっている(より理解できる、より聞き取れる、より速く解ける、より表現が浮かぶ、より分析できる)という感覚があれば、成果として現れます。
受講生の方々からいただくスコアアップ報告ではできるだけ過去のスコアを掲載させていただいていますが、自信を失いそうなときは、ご報告くださった方々のスコアの変遷を見て、安心してください。実力向上が実感できる取り組みを続けていればスコアは必ず上がります。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

まずは無料体験授業を受講する