ローディング

Loading0%

TOEFLに役立つ映画ってある?

ウェブトフルの受講生の方から以下の質問をいただきました。

 

TOEFLのリスニングをやっていて気付いたのですが、宇宙に関する問題だと正解率がとても高いです。
おそらく、宇宙に関する単語などを、映画(apolo 13, ETなど)からよく聞いてるからだと思われます。
TOEFLのリスニングで役立ちそうな映画などあれば教えていただけるとありがたいです。(特に、植物や地形など)

 

面白いご質問なので、質問者の方から了承を受け、そのまま掲載させていただきました。

映画やTVドラマなどを楽しめるものを見て、それが効果的なTOEFL対策になるのであればそれに越したことはないでしょう。

例えば「火星探査」についての映画を見れば、火星についての背景知識が身につき、火星が主題の問題が出題されれば、映画で見た内容が活きるかもしれません。

 

しかし、時間効率を考えたとき、映画1本見るのに2時間くらい。
上記の例なら、身につくのは火星に関するいくらかの背景知識。

同じくらいの背景知識は、火星に関するTOEFL問題に取り組めば学べます。
また2時間もあれば、その問題への取り組みを通して、単語力の増強、問題解法の確認、英文処理速度を向上させるためのアクティビティとしてスクリプトを見ながらのリピーティングや音読などの実践により、単に背景知識を身につける以上のことができます。

 

同様のことは、英語ニュースや短時間の動画についても言えます。

 

ここでひとつ申し上げておきたいのは

 

私は、映画やTVドラマ、英語ニュース、動画などを使ってのTOEFL対策を否定しません。

 

どれも「英語力」を向上させるのに有効です。

 

しかし、数ヶ月ほどの限られた期間に大幅にTOEFLスコアをアップさせるのを目標とした場合、時間効率のよい学習とは言えません。

限られた期間で着実に成果を出すには、TOEFLの問題集を使っての取り組みをお勧めします。
その理由は以下の過去の記事で述べていますので、是非ご一読ください。

 

無料サイトを利用したTOEFL学習に関して(2009年11月3日)

 

何でTOEFL対策してますか?(2010年7月8日)

 

CNN等のニュース英語を使ったListening学習に関して(2011年3月10日)

 

また以下では背景知識の取得方法について書いています。

 

背景知識を向上させるには?(2011年4月11日)

 

とはいえ、問題集に取り組んでも自分では内容や表現の理解が難しいと感じられることもあるはず。
だからこそ、Web TOEFLでは授業内での問題の解説に加え、アサインメントとして取り組んでいただく教材問題すべてに対してメールで質問できますし、また受講生の方々からいただいたご質問に対する解説は匿名でQ&Aとしてまとめ、参照できるようになっています。

 

Reading、Listening対策としては、Delta 18Dayコース、Official Guide 8Dayコースを合わせて、Delta、Official Guide、Official Tests Volume 1 & 2と4冊もの問題集に対するサポートを行っています。

ウェブトフルはTOEFLスコアアップ達成のために、学習時間を最大限に効率化するお手伝いをします。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

まずは無料体験授業を受講する