ローディング

Loading0%

TOEFL 86点以上を目指してのスコア獲得戦略 その2

» TOEFL 86点以上を目指してのスコア獲得戦略 その1

 

でご相談いただいた方から追加コメントをいただきましたので、それを踏まえて追記します。

 

詳しいアドバイスを頂き、有難うございます。参考にさせて頂きます。

今週TOEFLというものについて調べ、また動画にて採点基準を理解し、現状と目標値のギャップはその場しのぎ的な対策では埋められないということを痛感致しました。早急にRLの内容理解を目標にしたいと思います。

speakingとwritingは準備できるQ1とindependent taskにおいて評価4をとるぞという意識で、4問の平均が評価点3になるように(2をとらないように)練習します。

そして今後の目標値ですが、体感では

3月末  R 24, L 22, S 21, W 21, Total 88 (いろいろ調整されて実際には86)
2/27  R 22, L 19, S 21, W 21, Total 83 (いろいろ調整されて実際には80)

で設定したいと思います。まずは勉強時間を確保します。

スコアは以下のようになっております。最新75になりました!ここから各セクション2ずつあげたいと思います。

2021/02/07   R 20, L 17, S 19, W 19, Total 75
2020/10/10   R 17, L 17, S 18, W 17, Total 69
2020/09/06  R 14, L 11, S 19, W 19, Total 63
2020/03/14   R 11, L 15, S 20, W 15, Total 61
2019/10/19    R 19, L 15, S 16, W 14, Total 64
2018/03/03  R 16, L 15, S 20, W 18, Total 69 (初回)
(社内で定期的に60以上のスコア提出が必要で、テストのようにいきなり受けてしまいました)

また何か迷ったときにはご相談させて頂きたいと思います。

 

スコアアップ、おめでとうございます!80まであと5点になりましたね。
お知らせいただいた過去のスコアから判断して目標スコア80以上を獲得するには

 

R 23, L 20, S 19-20, W 19-20, Total 81-83

 

を目指し、どこかのセクションで目標に満たなくても80以上到達を狙いましょう。SWはこの前に取れたS 19, W 19でもOKとしています。
まずはRLの2セクションの取り組みを優先し、3点くらいのスコアアップを目指すべきです。

 

Writingで21は狙いに行くスコアではないので、20が取れればOK。またはWritingで稼ぐなら22以上を狙いましょう。

 

» 【改訂版】TOEFL Writingで21点以上獲得を狙う戦略とは?

 

TOEFL対策の内容としてもともと以下のようにお知らせいただいていたので、受験経験はあまりないものと想定していましたが、

 

> TOEFL対策としてやったことは、少な過ぎるのは十分承知ですが、テスト3日前から公式問題集volume1のTest2回分をPCで解いて、ロイヤル英文法で復習しました。

 

試しに受けた2018年を除いてもこれまで1年半近くTOEFLを受けているので、TOEFLスコアは簡単には上がらないと理解されているかと思います。
ここ3ヶ月くらいの間ではどのように取り組まれたか分かりませんが、残された期間、ベストを尽くしましょう。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

まずは無料体験授業を受講する