ローディング

Loading0%

自宅TOEFL、試験中のトラブルで受験できなかったがリスケしてもらえた!

2021.04.19

「自宅TOEFLを受験したものの、開始早々マイクトラブルで試験を受けられず。その後のETSの対応が良くなかったが◯◯をほのめかしたらリスケジュールできた」というご報告をTwitterでいただいたので掲載させていただきます。

 

 

ご報告いただいた方のTwitterをブログに貼ると私からのコメントもいっしょに表示され読みにくいので、いただいたコメントのほとんどを下にコピペします。以下、上の私のツイートに対して4/12にいただいたもの。

 

先ほど同じトラブルに遭遇してしまい、途方にくれ試験官を呼んだらテクニカルサポートの人がチャットに登場して色々遠隔操作したがどうにもできず、勝手に切られた。今クレームをETSにメールでクレームを挙げているが、本当に残念過ぎて泣けます。

 

Product U に試験中に「カンニングしてるって思われたらどうしよう」とヒヤヒヤ色々思いながら書いたチャットに対して、Product Uから登録アドレスにメールがあり「このメールをスクショでとりETSにリスケの連絡を」ときていたのでその通りにしました。

 

そして先ほどETSからETS IDやOrder number, Test date, phone numberなど私のregister情報を問うメールがきました。返信しておきました。テクニカルエラーのため、またスタッフが遮断したため、1問もといてない、返金か無料のリスケをして欲しいと要求してます。

 

 

確実スコアレポートが欲しいという方テストセンターに受けにいった方がよいと思いました。ネットは光回線かつ有線LANだったので問題ないかと。PCについては、マイクブーストがないことが原因かと思いました。テクニカルサポートもマイクブーストをリモート操作で探している感じでした。

 

以下、3日後の4/15にいただいたツイート。

 

昨日、ETSから何が起きたのか詳細がわからないとのメールをもらい、ちょっとさすがにひどいなと思いました。ですので、マイクテストが上手くいかず、試験官に呼ばれたテクニカルサポートが解決できず、テストを終了してしまい1問も回答できてない。と同じことをまた書きました。

 

そして、ひどいと思いましたので、最後、法的解決も考えていると1文申し添えました。なんと5時間後に返信があり、リスケの方法などが書いてあるメールが来ておりました。その方法でリスケできるか仕事終了後試してまたご報告いたします。早い段階で法的解決についてメールでほのめかすとよいかも。

 

無事にリスケできました。日程が先になってしまうため一旦またホームエディションで入れましたが、テストセンターも選べるので日程が空き次第テストセンターにしようかとあれこれ考えています。

 

この方が経験したように、ETSは問題解決に積極的でなかったり、こちらからの説明をちゃんと踏まえてくれないことがあります。以下、参考まで。

 

» 自宅TOEFL受験トラブルに対してETSから返答がない … どのように対応を求めたらよいか

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

まずは無料体験授業を受講する