ローディング

Loading0%

TOEFL本試験を受けたら R 20, L 16だった。71-72を獲得するには? その1

2021.12.06

以下のYouTube動画のコメント欄に質問をいただきました。

 

先日toefl を受けてきたのですがテストの直後に出る非公式スコアはreading20,listening16でした。しかし他の分野は二桁もいかなさそうです。71を目指していますがかなりの努力が必要でしょうか。

 

今回の記事はこちらの質問に対して回答する内容になります。

 

 

質問では「71点を目指しています」とのことですが、一般的には71よりも72点が求められることの方が多いため、71−72を獲得するにはとして回答します。

 

まず「かなりの努力が必要」かというご質問には回答できません。「かなりの努力」に対するイメージは人によって大きく異なるので。

 

ちなみに私は「何点アップには◯◯時間勉強が必要」と学習時間を伝えることもしません。
「何時間で何点上がる」かは、学習方法、過去のスコア、日々の学習時間、学習中の集中度、アカデミックな内容に対するもともとの理解度、英語でのアウトプットへの慣れなど様々な要素によって大きく変わります。
ただ受講生の方との学習相談では、その人の状況をうかがいながら目標スコアまでどのくらいの「期間」(3ヶ月、半年、1年以上くらいなど)がかかりそうかは大まかに伝えていますが。

 

なのでいただいた質問に対する直接的な回答ではありませんが、71-72点獲得に対するスコア戦略について話します。

 

上のYouTube動画で伝えていますが、72点の獲得を目指す場合、私が勧める4セクションそれぞれの目標は

 

Reading 19-20、Listening 17-18、Speaking 15、Writing 20

 

質問いただいた方はReading 20、Listening 16でRL合計 36なので、あとSpeaking 15、Writing 20が取れれば71に到達します。

 

ただ問題は、Speaking、Writingは「二桁もいかなそう」という状況。
ここは蓋を開けてみないと、つまり今回のスコアを見てみないと何とも言えません。
なぜならTOEFLは特に初受験の場合、本人の感覚とスコアが全く異なることがよくあるので。例えば以下の記事

 

» TOEIC 750くらいの人が初めてTOEFL公式模試を受けたらどんな感じ? 80以上を取るには その2

 

で取り上げたAさんのスコアは公式模試ではありますが以下でした。

 

Total 52, R 15 (17 of 33, 52%), L 8 (9 of 28, 32%), S 15, W 14 (INT 2, IND 2)

 

Aさんは模試を受けた時点でSpeaking、Writingの対策を一切しておらず、ご本人の感覚としては「めちゃくちゃだった」「今の実力で適当にしゃべり、適当に書いて何点でるかを試した」というご報告をいただきました。

 

模試はAIのみによる評価であり本試験での評価からいくらかずれることもありますが、WritingではIntegrated、Independentぞれぞれの評価点を教えてくれるので実力の判定がしやすい部分もあります。

 

Aさんのような感想でも Speaking 15点、Writing 14点が取れることもよくあるのです。

 

また以下は、最終的に104点を獲得されたVさんがTOEFL対策を開始した頃のスコア。
(この頃、トフレのコースは受講されていません)

 

» TOEFLスコアアップ:104点獲得のご報告をいただきました!

 

2019/08/25 60 (R21 L15 S10 W14)
2020/10/10 67 (R20 L15 S14 W18)
2021/01/30 50 (R21 L15 S5 W9)
2021/03/13 76 (R22 L17 S18 W19)
2021/05/08 59 (R18 L14 S13 W14)

 

この当時、VさんがTOEFL対策をどのように進めていたかは分かりませんが、ご質問の方と同じようなRLのスコアでありながら、SWは2桁くらいが取れていることが多いと分かります。
S、Wともに1桁のときもありますが、おそらくこのときはなにかの理由により集中力が切れて試験を投げてしまったのでしょう。

 

TOEFLのスコアに対しては誰しも感情的になってしまいますよね。
対策に多大な時間を費やしたにも関わらずスコアが伸びないことも多いですし、また受験料も今の為替なら2万7千円ほどかかりますし。
ただ気持ちが乱れが学習に影響してはよくないので、結果が出るまではやるべきことを進めましょう。

 

SWの結果は Speaking 15、Writing 20には足らないかもしれませんが、上の動画、そしてこの下の動画内で説明しているようにS 15、W 20はどちらも比較的獲得しやすいと言えます。

 

 

今回の受験で71まで到達しない場合は、今後 Reading、Listeningでのいくらかの実力アップを目指しRL合計 38以上を狙いながら、SWに対して適切な取り組みを行えば1−3ヶ月以内での獲得の実現性は高いと考えます。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

まずは無料体験授業を受講する