ローディング

Loading0%

TOEFLスコアアップ:23点アップで102獲得の報告をいただきました!

トフレ受講生の方から102点獲得のご報告をいただきました!
前回のスコアアップ報告の方はZさんでアルファベットが1周したので、こちらの受講生の方の匿名をAさんとします。

 

» TOEFLスコアアップ:5ヶ月で52 → 83獲得(31点アップ)の報告をいただきました!

 

Aさんが受講されたのは以下のコース:

 

Independent Writing 添削コース Set 1
Integrated Writing 4 Dayコース
Independent Writing 4 Dayコース
Listening Delta 18 Dayコース
Integrated Writing 添削コース Set 1
Listening Official Guide 8 Day演習コース
Independent Writing 添削コース Set 2
Integrated Writing 添削コース Set 2
Reading Official Guide 8 Day演習コース
Academic Discussion 4 Dayコース*
Academic Discussion 添削コース Set A

 

* Independent Writing 4 Dayコースの受講生にはAcademic Discussion 4 Dayコースを無料提供

 

トフレのコースを受講される前でのベストは79でしたから、23点のアップを達成しました。
下ののご報告に書かれているように、Aさんは学習時間の捻出が難しい状況でありながらも、受講を続け、最終的に目標スコアに到達しました。
トフレの受講生は、仕事や学生活動が非常に忙しかったり、子育てをしながらスキマ時間を活用して受講を進めたりなど、学習時間の確保に苦労している人が多く、学習相談でも限られた時間をどのように活用するか、その人の状況に基づいてのアドバイスが中心になりがち。
そのような方々の手助けのために始めたのが、私たちのオンライン/オンデマンドTOEFL対策コースであり、Aさんのスコアアップのお役に立てたことを非常に嬉しく思います。

 

Aさん、102点の獲得、改めておめでとうございます!
そしてご報告メールのブログへの掲載に快諾いただき、心より御礼申し上げます。

 

————————————————————————————————————————-

 

葛山先生

 

お世話になっております。
トフレ受講生のAです。

 

前回のTOEFLで念願の100点を突破することができましたので、ご報告させていただきます!!

 

2024/1/20  Total [102] R [29] L [26] S [22] W [25]

 

これまでの道のりを思い返しますと、第一志望校に合格するためには2024年1月までに100点が必要であり、ゴールから逆算して2022年の秋頃からTOEFLの勉強を始めましたが、一向に点が伸びなかったため、2023年4月にトフレに申し込みをさせていただきました。

 

当時のスコアは以下の通りです。
2022/10/22  Total [68] R [21] L [11] S [17] W [19]
2022/12/11  Total [79] R [24] L [18] S [17] W [20]
2023/2/26  Total [76] R [24] L [17] S [17] W [18]
2023/4/1  Total [78] R [27] L [16] S [17] W [18]

 

また、2023年6月には第一子が生まれたため、6月から妻の里帰りが終わるまでは、平日は夜まで仕事、週末は、TOEFL、又は、東京から妻の実家がある関西へ移動し生活する日々を繰り返すというスケジュールで英語の勉強時間を確保することが難しい状況が続きましたが、新幹線等の移動時間でリスニングをするなどして勉強時間を確保しました。
90点を取れたのが7月末、95点を超えたのが10月末と本当に苦しい毎日でしたが、点数が伸び悩んだ時には、点数アップの道筋を具体的に示していただくなど、真摯に相談に乗っていただけたことが本当に心強かったです。
また、トフレのブログを定期的に読みモチベーションを維持していました。

 

私にとって特効薬になったのは、WritingとReadingの講義で、Integrated Writingの講義で型を覚え、Academic Writingのサンプル答案を暗記してからは、Writingが24~26で安定するようになり、2024年10月にReading「Offical Guide 8Day演習コース」を受講し、穴埋問題と要約問題の解法を学び終えてからはこれらの問題の苦手意識がなくなり、Readingが28~29で安定するようになりました。
改めてお礼申し上げます。

 

最後の試験で102点を取ることができたことは奇跡としか言いようがないと思っていますが、当初、葛山先生から示された点数に近い形でゴールすることとなり、改めて先生の先見の明に驚いています。

 

(2023/4/9の葛山先生からのメール抜粋)

―――

Aさんの目標スコア100以上を獲得するには、Listening 26以上が目標になります。
過去のスコアから判断して、目標スコア100を獲得するには  R 28, L 26, S 22, W 25 Total 101を目指しながらも、どこかでマイナス1でも100到達を狙いましょう。

―――

 

ご参考までに2023年7月から2024年1月までのスコアをお送りいたします。

 

2023/7/9    Total [85] R [26] L [20] S [19] W [20]
2023/7/23  Total [90] R [25] L [19] S [22] W [24]
2023/8/5   Total [87] R [26] L [20] S [20] W [21]
2023/8/19  Total [86] R [22] L [20] S [20] W [24]
2023/8/27  Total [78] R [20] L [17] S [18] W [23]
2023/9/10  Total [87] R [24] L [21] S [18] W [24]
2023/9/17  Total [84] R [25] L [18] S [20] W [21]
2023/9/24  Total [84] R [19] L [22] S [22] W [21]
2023/10/7  Total [91] R [24] L [21] S [20] W [26]
2023/10/14 Total [87] R [23] L [23] S [20] W [21]
2023/10/22 Total [88] R [21] L [21] S [22] W [24]
2023/10/28 Total [97] R [26] L [26] S [19] W [26]
2023/11/4   Total [94] R [27] L [22] S [21] W [24]
202311/11   Total [95] R [28] L [25] S [18] W [24]
2023/11/18 Total [95] R [26] L [23] S [21] W [25]
2023/12/9  Total [98] R [28] L [25] S [19] W [26]
2023/12/17 Total [92] R [29] L [21] S [17] W [25]
2024/1/6    Total [92] R [29] L [23] S [19] W [21]
2024/1/13  Total [98] R [28] L [24] S [20] W [26]
2024/1/20  Total [102] R [29] L [26] S [22] W [25]

 

これで悔いなくTOEFLから卒業することができます。
今年の夏から米国ロースクールに入学し、その後、海外の法律事務所で研修した後、日本に戻ろうと思います。
本当にありがとうございました。

 

追記:

以下、この記事への追記です。
Aさんに1週間あたりの学習時間と、試験当日に分かるReading、Listeningスコアが正式なスコアでは変わったかを尋ねました。

 

» TOEFLスコアアップ:23点アップで102獲得の報告をいただきました!への【追記】

 

コメント

コメントを残す

まずは無料体験授業を受講する