ローディング

Loading0%

「現在TOEIC 500くらい。TOEFL 100以上を獲得し、2年後のMBA留学を目指す。」に対して受講生の方からご意見をいただきました(2)

前回予告しましたように、今回は1年2ヶ月でTOEIC 470 → TOEFL 101を達成されたHさんの過去のスコアや学習時間等について報告させていただきます。

 

今回の投稿の下の方に、Hさんの過去のスコアを表示しています。

 

Hさん、TOEFL受験者の方々のために取り組みの情報をお知らせいただき、また私からの質問に対して詳細にご回答、およびTOEFL受験者の方がへのメッセージもいただき、改めて、心より御礼申し上げます。

 

下のスコア表、最初の8/14はAGOS JAPANでの模擬試験のスコアです。
本試験と同じ問題量ではないので、35を当時のHさんの実力と判断はできませんが、TOEFL対策を全く行わないで本試験を受験されていたら、40点台のスコアになったのではと推測します。

 

Hさんは2010/10から2011/03までAGOS JAPANに通われ、全セクションの対策をされました。
66を獲得した 2010/12/12の受験は、1ヶ月の独学、2ヶ月の通学が終わった頃ですが、ここで66が取れるくらいの実力になっていたのがその後のアップにつながったと言えるでしょう。

 

2011/11/13に101を獲得されましたが、これはもともと99で、Speakingをリスコアしたら、18から20になり、101になったとのことです。
Speakingはそれぞれのタスクに対して1人が採点することもあり、リスコアによってスコアが変わることはよくあります。
「リスコア」に関して不明な方は、右のカテゴリー内の「Rescoreについて」をクリックして下さい。

 

スコアの急成長からも、Hさんが予備校で出される課題に対して「徹底的に」取り組まれていたことが分かります。

 

Hさんは

 

月間100時間を目標に勉強。
2011年は平日平均2.4時間、休日平均5時間。週平均22時間。

 

2011年3月まではTOEFL対策に専念。
2011年3月-8月はTOEFL : GMAT = 7 : 3
2011年9月-11月はTOEFL : GMAT = 5 : 5 くらいの比率。

 

2011年5月以降、Reading、Listening対策として

 

Barron’s TOEFL iBT with CD-ROM and 2 Audio CDs
Mastering Skills for the TOEFL iBT Second Edition
Delta’s Key To The Next Generation Toefl Test: Six Practice Tests for the Ibt

 

の順で問題集に取り組まれたとのことです。

 

(Readingに関して)
私からの質問:「7月以降のスコアを見ると、Readingの実力が一段階上がったと言えます。どのような学習を行われていましたか?」

Hさん:「今までは復習中心でしたので同じ英文を繰り返し読むことが多かったのですが、この時期から新しい英文に多く触れるようになりました。時期を同じくして左から右へ、塊ごとに意味をとらえて理解していくという(日本の英語教育の”英語は右から訳す”に対して)英語式の読み方が定着してきた実感があり、理解度が増したように感じています。当然多読をこなすことでTOEFLのトピックにも慣れてきますから、この頃から本番で『似たような文章をどこかで読んだかも?』という感覚になることも増えたような気がしています。」

 

(Listeningに関して)
私からの質問:「Listeningも7月以降、実力が上がったように思われます。何かきっかけはあったのでしょうか?」

Hさん: 「こちらに関しても聴きなれた教材の復習から、新しいものに取り組み始めたことがスコアアップに影響しているのではないかと思います。聴いたことがあるものですと、どうしても記憶を頼ってしまいますが、耳だけに頼らざるを得ない環境を連続してかつ長期的に作れたことが原因かと思います。
問題集を一通り解き終わってからは教材のシャドーイングや1.5倍速で聞くといった学習、TOEFL Practice Online のPrep Testや教材を購入する等しておりました。」

 

(全体として)
Hさん:「AGOSの講座受講中は知識や勉強法の理解を念頭において学習していましたが、受講終了後は問題演習を多くこなし、理解したものを新しい教材に対して実施するという時期を集中的に作りました。もちろん最初はうまくいきませんが地道にそれを続けました。その結果、得た知識や英文へのアプローチ方法等をしっかりと自分のものとして定着させられたのではないかと考えています。」

 

11月にTOEFL 101が取れたものの、GMATのスコアが足りず、2012年の出願は断念。
2012年から仕事が特に忙しくなり、2011年と比べ、学習時間が減少。

 

2012年7月まで学習時間の配分は、TOEFL : GMAT = 2 : 8 くらい。
TOEFLはListening、Speaking対策が中心。

 

2012年8月以降は、GMATに集中。

 

(長期間に渡るTOEFL対策におけるモチベーションの維持に関して)
Hさん:「2011年はGMATには苦しみましたがTOEFLは勉強時間に比例してスコアもあがっていましたし、勉強したものが形になっている実感がありましたので比較的楽しんで勉強できていたように感じています(もちろん勉強は大変でしたが)。

 

対して2012年は地獄でした。TOEFLに関しては2012年は自己ベストを更新できず、GMATも2011年10月の初回受験で600だったものが2012年11月に610をとるまで自己ベストを更新できずにいました。丸1年『いくら勉強してもスコアが1点もあがらない』という本当に辛い時期でした。

 

モチベーションに関してはどれだけ自分自身をゴールに向かわせ続けられることができるか?という点が重要だと思います。もちろんMBAに行きたいという強い想いは全ての合格者が持っていますから、それを強く持ち続けることは最低条件だと思います。

 

私の場合、2010年の夏に受験を考えてから既に2年近くが経過していました。その間の辛い生活や既にした投資のことを考えると、ここで諦めたらこの2年が無駄になってしまうと考え、意地でも結果を出すのだと言い聞かせていました。

 

加えて私は私費だったのでMBA受験を友人に宣言し、勉強時間やテスト結果をFacebookやブログに公開して退路を断つようにしていました。コメントで『頑張れ』と応援してくれる友人や、会った際に『最近頑張っているね』と声を掛けてくれる友人に支えられ、受験を乗り越えられたように感じています。私費の方ですと受験を公にしにくいかとは思いますが、目標を誰かに伝え自分にプレッシャーをかける事は重要だと思います。

 

また、私の好きな曲の歌詞に

 

夢の方からは そっぽ向かないよ
勝手にこっちから背を向けてしまうもの
何があったって その手 伸ばすんだ
運はがむしゃらの味方
君にできる すべてのことをやれ!

 

というフレーズがあります。
MBAというゴールがたとえどんなに遠く感じられても、それ自体が消える訳ではない。自分が諦めると決めた時がこの挑戦が終わる時であり、自分で終止符を打たない限りは今がどんなに苦しくてもその先に未来は広がっている。自分さえ諦めず、一歩一歩進んでいけば必ず合格を手にすることが出来るんだ。 苦しくなったらこの曲を聴き、そう言い聞かせるようにしていました。

 

MBA受験は本当に辛いものですし、モチベーションを維持するのは大変だと思います。しかし、それを乗り越えた先には合格前には想像出来なかった素晴らしい世界が待っています(合格後の数カ月ですらそれを強く感じます)。くじけず、最後まで走り切ってください!」

 


~2010
年~
*8/14 *35 (R 13 / L *5 / S *8 *** / W *9 **)  AGOS模試
12/12 *66 (R 20 / L *9 / S 17 FLL / W 20 FF)
(計2回)

~2011年~
*3/26 *77 (R 19 / L 17 / S 20 FFF / W 21 FF)
*4/09 *74 (R 22 / L 16 / S 18 FFL / W 18 LF)
*4/23 *82 (R 22 / L 18 / S 18 FFL / W 24 FG)
*5/14 *85 (R 24 / L 20 / S 19 FFL / W 22 FF)
*5/28 *80 (R 19 / L 21 / S 18 FFL / W 22 FG)

*5/29 *85 (R 24 / L 18 / S 19 FLF / W 24 GF)
*6/11 *87 (R 21 / L 19 / S 22 FFF / W 25 GF)
*6/19 *91 (R 23 / L 22 / S 19 FFF / W 27 GG)
*7/09 *85 (R 25 / L 20 / S 18 FFL / W 22 FF)
*7/23 *91 (R 22 / L 24 / S 18 FLF / W 27 GF)

*8/13 *91 (R 27 / L 22 / S 20 FFF / W 22 FG)
*8/14 *96 (R 27 / L 26 / S 18 LFL / W 25 GF)
*8/27 *91 (R 25 / L 23 / S 19 FFL / W 24 GF)
*8/28 *95 (R 26 / L 22 / S 20 FFL / W 27 GG)
10/16 *99 (R 26 / L 26 / S 20 FFF / W 27 GG)

10/22 *90 (R 24 / L 21 / S 20 FFF / W 25 GF)
11/13 101 (R 29 / L 24 / S 20 FFF / W 28 GG) ← リスコア T 99 (S18)
11/19 *93 (R 26 / L 19 / S 19 FFF / W 29 GG)
11/26 *94 (R 25 / L 24 / S 18 FFL / W 27 GG)
(計19回)

~2012年~
*5/20 *95 (R 27 / L 21 / S 20 FLF / W 27 GG)
*6/30 *88 (R 26 / L 20 / S 17 FLL / W 25 GG)
*7/14 *97 (R 27 / L 26 / S 20 FFF / W 24 GG)
*7/22 *90 (R 20 / L 23 / S 20 FFL) / W 27 GG)
*7/28 *96 (R 28 / L 24 / S 17 LFF) / W 27 GG)

*8/11 *95 (R 26 / L 22 / S 22 GFF) / W 25 GF)
*8/25 *91 (R 25 / L 21 / S 20 FFF) / W 25 GF)
*8/26 *99 (R 28 / L 25 / S 19 FFL) / W 27 GF)
*9/*8 *95 (R 28 / L 24 / S 18 LFF) / W 25 GF)
*9/16 *98 (R 29 / L 23 / S 22 FFF) / W 24 FG)

*9/22 *99 (R 25 / L 27 / S 22 FFF) / W 25 GF)
*9/23 *91 (R 27 / L 20 / S 20 FFF) / W 24 FG)
10/13 *92 (R 28 / L 22 / S 20 FFF) / W 22 FG)
10/27 *95 (R 28 / L 23 / S 19 LFF) / W 25 GF)
10/28 *98 (R 29 / L 22 / S 20 FFF) / W 27 GF)

11/10 *96 (R 29 / L 24 / S 19 FFF) / W 24 FG)
11/24 *96 (R 25 / L 24 / S 20 FFF) / W 27 GG)
12/02 *94 (R 27 / L 23 / S 19 FFF) / W 25 GF)
12/08 *96 (R 25 / L 26 / S 19 FFF) / W 27 GF)
12/12 *99 (R 26 / L 26 / S 22 FFF) / W 25 GF)
(計20回)

~2013年~
*1/26 *95 (R 24 / L 24 / S 22 FFF) / W 25 GG)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

まずは無料体験授業を受講する